XR RIKENON 50mm F2とXR RIKENON 50mm L F2 ( 映像機器 )

3月末にジャンクレンズとして入手し分解清掃して保管中のXR RIKENON 50mm F2に新しい仲間を迎えました(^^) 型番に《L》が付くヤツです。ネットで調べてみると、どうやら後期型の様でコストダウン品の様に思えますね…

一部の金属製のパーツが樹脂製のパーツに置き換わったり、最短撮影距離が長くなってしまっている様です。 見比べたところ外郭部の組立構造も変更されていました。

今回入手した《L》付きは外部を丁寧に清掃した結果「分解清掃しなくても良いかな」と思える状態でしたので暫くはそのまま使用する事にします。

先ずは2本並べて記念撮影です。 左側が《L》付です。

最短撮影距離が違うのが確認できますね。 《L》付きは15cmばかり長いです

今回は《L》付きで屋内の試し撮りしてみました。 絞りは開放F2でピントを合わせる位置を手前から奥に変えながら撮ってみました。

こちらも絞り開放で撮りました。

「和製ズミクロン」と呼ばれている様ですが、残念ながら本物を使った事が無いので比べようがございません。 ただ、値段以上の写りであると思います。