音楽

私の好きなピアニストは、フジコ・ヘミングさんだったり、ヴォルヘルム・ケンプ、だったりする。

どうも、私は技術より音楽性の方に重点を置いているようだ。

私の演奏もそうだ。圧倒的にテクニックが無い(クラシックは)。

ジャズやポピュラーなら、自由に弾けるんだけど。

フジコ・ヘミングさんを認めない人は多い。

皆んなはヴォルヘルム・ケンプさんを下手という。

だが、この2名が私が好きなピアニストである。

技術より音楽性を私は無意識のうちに優先させているようなのだ。

この2名、技術は無いかも知れない。

でも、音楽性、魂といったものはあるように感じる。

でも、好き嫌いは自由なので、私の演奏が嫌いでも、この2名が、皆んなは嫌いでも構わない。

世間一般の評価など、音楽評論家の評価など、どうでもいい。

私は、自分の好きなものは好きだし、嫌いなものは嫌いだ。

それを世間一般の評価など気にしない。